サン・エステフ2003年。雅子さまが皇室に嫁ぐ前夜、大和田家で供されたワインとしてあまりにも有名。樽香、プルーン香、タンニンの気配、すべてがなにやら強めかな?と当初感じたが、実際に飲んでみると香りのわりに口当たりがものすごく軽くて滑らか。でもいったんのどをスムーズに通ったらあとからガツンとくる感じ。「本流の伝統を、がっつり」という感慨にひたれるワインでした。

1 返信
  1. Fujirico
    Fujirico says:

    メイネイは好きなワインなのですが、
    雅子様の逸話全く知りませんでした。
    勉強させていただきました。
    ありがとうございました。
    [E:happy01]

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です