シャルル・ルーの『ココ・アヴァン・シャネル』(ハヤカワ文庫)。新潮社から出ていた『シャネル ザ・ファッション』が文庫になって発売されました。シャネルの誕生日8月19日に刊行、というのがにくい。シャネルの先祖からシャネルの死に至るまでの、たぶん、シャネルの伝記としてはもっとも執拗な調査に基づいた本なのではないかと思う。上下巻にわたる長い物語。下巻の巻末に「ココ・シャネルの現代性」というエッセイを書いています。機会がありましたら、ご笑覧ください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です