◇「フラウ」副編ワタナベさんと打ちあわせランチ@ブノワ。グラスワインを頼んだら、マグナムより巨大なボトル(通常のボトルが4本分入ると言っていた)で注いでくれた。普通の家庭用の冷蔵庫では冷やせない驚きのサイズ(もちろん、それを全部飲んだわけではない)。

◇その後、3年めとなったOPENERSの「グリーンサンタ」チャリティー協力のため、撮影。目黒川近くの公園に立つ、夜会巻きアップでグリーンサンタをもつ女。このイブツ感、「しんれい君をさがせ」のしんれい君になった気分である。

◇移動が多い一日だったので、東野圭吾の文庫本『さまよう刃』(角川文庫)持ち歩く。結局、夢中になって、帰ってからもやめられず全部読みきった。魂がよじれるような痛切な話を、映像を見せるかのような巧みな筆致で描き上げている。最後には茶碗一杯分くらい涙する。日常からは遠ざかっていたり、縁がうすかったりする激烈な感情を擬似体験させるのが、うまい小説家だなあと思う。「少年法」によって極悪非道な未成年犯罪者たちが「守られて」いる理不尽な現状に対して、多様な視点から鋭い問いを投げかける社会派小説にもなっている。映画も観たい。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です