朝日新聞大阪支社の記者の方より、電話取材を受ける。

医師が白衣を着なくなった現状に関し、そもそもなぜ白衣が着用されるようになったのか?ということを話す。

西洋の医師の白衣の意味と変遷に関しては、『愛されるモード』の中にも書いているので、その話をしたのであるが、日本の医師の白衣に関しては、調べるにしてもどこから手をつけていいのか見当がつかない。記者も、「現場のお医者さんたちに聞いても、みんな、知らないとおっしゃる」とのこと。

なんだか気になり始めてきたので、もし、なにか手がかりになるようなことをご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です