◇「サライ」5月号発売です。連載「紳士のものえらび」でロイヤルクラウンダービーの陶器について書いています。機会がありましたら、ご笑覧ください。

◇庭園美術館の「アールデコの館」展。旧朝香宮邸の内部を細部にいたるまで堪能。日本にもなんとも贅沢なアールデコの波が押し寄せていたのだ・・・としみじみ感動。

Photo

 内部もすばらしかったが(へやごとに異なるアートな照明、ガラスや暖房器具はもちろんのこと、排水溝にいたるまでデザインが施してある)、庭園も、桜がはらはらと舞い散ってなんともよい雰囲気であった。レジャーシートを広げてのお花見の人々も多数(ただし、飲食物持込禁止である)。ここだけ別天地みたいな夢のような場所であった。

Photo_2

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です