◇「サライ」6月号発売です。連載「紳士のものえらび」でコンウェイ・スチュワートの万年筆について書いています。機会がありましたら、ご笑覧ください。

◇この2週間ほど、連休中、出勤途中に観察して気になっていたこと。20代前後とおぼしき女性の、10人中7人ほどが、白いコットンのフルレングスのロングスカート(またはロングワンピース)に、デニムのボレロ丈ジャケット(またはデニムシャツを腰しばり)、という組み合わせの装い。このトレンドは、どこから発しているのだろう? ファストファッション系? 

また、ストッキングの着用率が著しく低いことも目に留まる。スカート(またはチュニックワンピース)の下には、レギンスまたはスパッツ。けっして肌色ストッキングなどではないのである。完全な素足でもない。肌色シャイニーストッキング(またはスジ脚強調の生足)は、「おばさん世代(?)」のみ。これって、どこ発のトレンドなのか・・・。

2 返信
  1. ryoko
    ryoko says:

    こんばんは。お邪魔致します。
    確かに最近、20代前半の女性に多い服装ですね。
    海外セレブやモデルさん、アーティスト(主に歌手)、から始まったのでしょうか??
    それとも、10代~20代向けの雑誌の影響でしょうか??よく掲載されてます。
    近年「おしゃれは我慢」の時代ではなく「楽なのにおしゃれ」がトレンドですね。
    ちょっと前まで、スキニーデニムが流行ってましたが、
    今はボーイズデニムやサルエルパンツ、オールインワンの様な、
    体を締め付けず、着心地や肌触り重視の服が増えてる気がします。
    しかし、上記の3つとも、服の中で泳がせることができるくらい細めの体でないと、
    オシャレさんではなくなるのが悲しいです。。

    返信
  2. nakanokaori
    nakanokaori says:

    >ryokoさん
    なるほど、鋭いご指摘ですね。たしかに「ガマン」ではなく「ラク」な感じのファッションが増えてるような気がします。女優でも力の抜けた印象の服で人前に出ることが多くなっているような。このトレンドの理想のイメージは蒼井優あたりかな?

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です