◇マキシ(くるぶしまでのロングスカート)の流行は日本だけかと思っていたら、どうやら(少なくとも)イギリス、アメリカでも。

英「タイムズ」でリサ・アームストロングがマキシについて記事を書いていた。

おもしろかった指摘が、マキシは「フェイクタン」(すじ脚に見せるための、なんちゃって日焼け)やハイヒール、「脚がソーセージのように見えないか?ジレンマ」から開放してくれる、という話。なるほど、脚を覆い隠し、ハイヒールとは相性の悪いマキシは、「ちょっとラク」したいという気分のあらわれかも? ここ数年続いたウルトラヒールの緊張に疲れたのかもしれない(笑)。

同記事内で、「アメリカン・ヴォーグ」による、新しいスカートのはきかたの提案も紹介している。「日中はロング、夜はミニ」と。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です