ヴィクトリア・ベッカムがレンジ・ローバーのデザインをすることになった、という記事。英テレグラフ7月1日付け。

車とファッションがコラボしていく流れ・・・というよりもむしろ、ヴィクトリア・ベッカムのとどまるところをしらない発展、と位置づけるべきなのか。自身のファッションブランドも成功させ、下着モデルとしても活躍。もうだれも「ベッカムの妻」とは見ない。ピン立ちしている。

それにしてもこの人は笑わない。笑顔のショットがみごとにない。それでどんどん格を上げていく。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です