バラ専門の香水メゾン「パルファン・ロジーヌ パリ」から、新製品「セクレ・ド・ローズ」(バラの秘密、の意)。黒のバラ(つぼみの色は深い黒だが、満開になると黒とパープルの花びらが深紅に変わる・・・というバラ)をイメージした香りで、リコリス、ブラックプラム、クミンなどがバラにまじりあっている。すっきりした甘さのなかに、秘薬っぽさもある。ラストノートにはアンバーやムスクも入って、やや動物的な残り香。

Photo

秋冬のこっくりとした空気のなかで、ひねりのある色っぽさを醸し出しそうな雰囲気のフレグランス。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です