2日間で3千枚超の答案を無事採点し終わり、雪の中、倒れ込むように帰ってきたら、ちょうど地上波で「沈まぬ太陽」が始まった。たちまち引き込まれて最後まで。

「フィクション」とは断っているが、御巣鷹の事故のことをはじめ、あの航空会社の内情とついつい重ね見たくなるところがあり、まさにその点が生々しい面白さを生んでいる。実際、あの会社の元CAの知人が数人いるが、彼女らが社員だった頃の、会社による「人扱い」の非情さはもれ聞いていた。そんな現実と映画を思わず重ねて、涙涙涙(もちろん、映画はフィクションと了解しているが)。映画の主人公、恩地と同じく高い志を持っていた元CAたちは、恩地のようには我慢せずに会社を辞め、CA時代に磨いた知識や接客マナーなどを生かして、多方面で活躍している。過去に対する恨み事は一切口にせずに。会社を辞めてもなお、御巣鷹に毎年登り続けている人もいる。

ちょうどタイミングよく、前日から『ファーストクラスの英会話』を読み始めていた。元JAL国際線CAの荒井弥栄さん著。ぱっと開いてどこからでも読める。同じ意図を、ビジネスクラス的、ファーストクラス的に表現するとどうなるか?というのがよくわかって楽しい。CA時代のミニエピソードも、にやっとさせられるものあり。

「手間とシートクラスの法則」というのがおかしかった。座席の値段の高さと、手間のかからないことは、反比例するのだそうだ。ファーストクラスに乗る方ほど、ただ眠るだけというお客さんもいて、CAの手を煩わせない。エコノミーほど注文がうるさい、と。エコノミー機内食のパスタをアルデンテに茹で直せ、という注文まであると知って苦笑。

聴衆に向かって「お座りください」と言うときには、Sit down, please.ではなく、Please be seated. ささいなニュアンスの違いが大きな印象の違いを生むのは、日本語と同じ。

5 返信
  1. 荒井弥栄
    荒井弥栄 says:

    はじめまして・・・荒井弥栄です。
    友人が私の本についてブログで書いてくださっている素敵な方がいらっしゃると聞き、ブログ拝見させていただきました。
    本をお買い求めくださり、ありがとうございました。中野さんのように素敵な方に読んでいただけて嬉しいです。
    もし、「ファーストクラスの英会話」がお気に召しましたら、先月発売の2冊目も英語学習を楽しみながらできる一冊になっておりますので、ぜひ、お読みください。
    ご活躍今後も楽しみにいたしております。
    荒井弥栄拝

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >荒井弥栄さま
    きゃあ、著者ご本人からメッセージをいただき、
    ひやりとするやら嬉しいやら。
    ありがとうございました。
    ファーストクラスの英会話、というコンセプトが
    明快で、すっきり楽しく学べました。
    2冊目のご著書も機会を見つけて
    読ませていただきますね。
    こちらこそ、ご活躍応援しています。

    返信
  3. E.K
    E.K says:

    はじめまして、いつも楽しく拝読させていただいております。
    実は私、元CAの素敵な方から先生の御本を賜り、それ以来こちらにこっそりと伺っておりました。答案採点のこと、「沈まぬ太陽」のこと、荒井弥栄さんのこと等(私は最新刊のほうを拝読)、自身の最近の暮らしぶり(?)と重なるところがございまして、衝動的にコメントいたしております。この不躾をどうかお許しください。
    毎回読み応えのある素晴らしいお話には、ただただ感嘆しております。どうか益々ご活躍なさってください、陰ながら応援いたしております。

    返信
  4. kaori
    kaori says:

    >E.Kさん
    メッセージありがとうございました。
    こちらこそ衝動的に書いているメモ
    みたいなものなのに、あたたかい
    お言葉をいただき、恐縮です。
    ありがとうございます。
    元CAという方々には、
    オープンマインドで行動力もある、
    高いエネルギーの持ち主が多いですね。
    私も彼女たちからとてもよい刺激を受けています。

    返信
  5. 荒井弥栄
    荒井弥栄 says:

    >香織様
    コメント読んでくださったかな~と、思いながら来させていただいたら、EK様からもコメントいただき、とても心温まる機会を頂戴いたしました。
    嬉しいです。
    これも、香織様がブログでご紹介くださったからこそ・・・本当にありがとうございます。
    近日中に、香織様のブログ、私のブログの中で紹介させてください。
    宜しくお願い致します。
    >EK様
    私の本を読んでくださり、本当にありがとうございます。
    週刊朝日にも毎週連載しております。
    皆さんに、楽しみながら英語を学んでいただけたらという思いで毎週書いております。よろしかったら、立ち読みでも(笑)よいので、お読みください。
    お二人に・・・・心から感謝の気持ちを込めて。
    荒井弥栄拝

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です