◇進研ゼミ高校講座「受験My Vision」誌の取材を受ける。ファッションと社会、言葉とファッションなどをめぐる、18歳向けの<ファッション学>レクチャー。進研ゼミには中学から高校3年のときまでずっとお世話になっていたので、なにやら旧いご縁が巡り合わせてきたみたいで嬉しい。

◇移動中にDVDで「遠距離恋愛 彼女の決断」。原題が’Going The Distance’. ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングのラブコメ。不況下のアメリカにおけるリアリティのある関係を描こうとしたのかもしれないが、下品なギャグも満載。ドリューがやればそれも愛敬…という演出の意図はわかるが、あからさますぎて品を落としているところも。押しつけと過剰は、人を引かせる。友人たちや、自分の家族の前で激しくいちゃいちゃするというのは、日本人にはありえない光景だが、アメリカだと違和感はないのか? ルームメイトや家族に声が聞こえる環境でも、平気なものなのか?(素朴なギモンとして) 

「遠距離恋愛」を英語にすると’long-distance relationship’となる、ということを知ったのは、収穫。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です