◇昨夕の大きな揺れ+小さな揺れの連続、今朝の大きな揺れに昼の中くらいの揺れ。朝に昼に夕に夜中に、一日中地震がきている。地震慣れしてきているつもりでも、やはり揺れのはじめにはぴりっと緊張する。昨夕の揺れのピークのときには歯医者でPMTC(クリーニングとか歯垢のチェックとかの定期検診みたいなもの)中だった。生きた心地がしなかった。

担当者の話によれば、3.11後、患者さんが増えているのだとか。もろもろのストレスが体のいちばん弱いところにくるらしいのだが、それで歯を痛めている人が増えているとのこと。もし痛みがでてきたら、それは虫歯ではなく、「打撲」の可能性もあるそうですよ(無意識に歯を食いしばったりして、歯に打撲を与えるほどの強い圧力がかかる)。

◇またまた新しい単位、テラベクレル。テラってなに。「兆」とか「京」とかいわれても、実感がわかない。いまさらながらのレベル7宣言。そんなこと、みんなとっくに知ってたよ、選挙の後に情報が出てくることもね、みたいな日本人の冷静で鈍い反応が、静かに不気味。もちろん内心では猛烈に怒っていたり不安だったりするにはちがいないが。だからといって特別なアクションは起こさない人が大多数に見える。じたばたしてもしようがない、もうこの運命を日本人としてシェアするしかない、というあきらめも混じるのだろうか。

◇依頼を受けた仕事で、「ガートルード・ベル」について調べて、書く。19世紀末から20世紀初頭にかけて、イラク建国のために奔走したイギリスの女傑。まだ女性に参政権すらないときに、あっぱれな女性がいたものだ、と一躍ファンになる。もっと伝記を多種類読んでみたい。折しも、リドリー・スコットとヴェルナー・ヘルツオークがこの人の生涯を映画化することを検討中と報じられる。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です