「サライ」連載記事取材のため、「三陽山長」銀座店にうかがった昨日。この暑いのに革靴の話?と思われる方も多いだろうが、雑誌の発売が9月。となれば、秋の装いはまず足元から、というわけで。

Yamachou_2

ヨーロッパ製高級靴にもまったく引けをとらないメイド・イン・ジャパンの美しい靴。大和魂は、ネーミングや細部の工夫など、いたるところにこめられている。高度な職人技をもつ日本の靴職人を、私たちはもっと守っていくべき、と再認識。

Yamachou

ブランド創始者の長嶋正樹さんはじめ、スタッフの小田さん、猿渡さん、中西さんに、たっぷり2時間お話をうかがうことができた。書きたいことは山のようにあるが、詳しくは本誌にて。発見の多い楽しい取材になった。ありがとうございました!

やはり気になったのがスタッフの足元。全員、アンクル見せであった。カジュアルウエアではあるが。来シーズンのメンズトレンドを概観しても、足元はスーツスタイル、ジャケットスタイル、カジュアルスタイルにかかわらず、足首見せ。この傾向はやはり進んでいくんだろうか。

Yamachou_3

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です