いまいちばん公開を楽しみにしている映画。マドンナが監督する ‘W.E’ (ウォリスとエドワード)。写真が公開された。

We_madona

エドワード8世を演じるのが、ジェームズ・ダーシー、ウォリス・シンプソンをアンドレア・ライズバラ。ヘアメイクの力で、それっぽいといえばそれっぽくは見えるが…。30年代の「王冠か、恋か」のラブストーリーと、現代の女性の物語(アビー・コーニッシュ)が同時進行していく、というような設定の話らしい。衣装デザイナーはマドンナのパーソナルスタイリストでもあるアリアンヌ・フィリップス。この方は「シングルマン」の衣装も手掛けている。マドンナ監督第一作ともあって、パブリシティには力が入っている。

We2

映画としては未知数だが、30年代の衣装やジュエリーなどの美しさは期待できそう。メンズファッションも、この時代は華やかで完成度が高い。

4 返信
  1. 後藤 潤
    後藤 潤 says:

    中野さん、おはようございます。
    僕はウィンザー公がプリンスオブウェールズの頃から彼のスタイルが好きなのですが、迂闊にもこの映画は知りませんでした。
    おっしゃる様に内容は観ないと分かりませんが、どんなファッションが登場するのかは楽しみですね!
    随分前の映画で炎のランナーというのがありましたが、非常に細かな衣裳設定だったにもかかわらず、プリンスオブウェールズの服装がイマイチだったのを思い出しました。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >後藤さん
    「炎のランナー」は何度も見ているはずなのに、プリンスオブウェールズが出てきたかどうかすら、覚えてない(^-^;
    もう一回見直さないと! ご教示ありがとうございます。
    この前の「英国王のスピーチ」でガイ・ピアースが演じたエドワードも、衣装はなかなか凝ってた気がします。大胆チェックのスーツとか。ちらっとしか出てこなかったのが残念でしたが。今度の映画では主役級の扱いで登場シーンも多そうなので、楽しみですね。

    返信
  3. らみい
    らみい says:

    この映画の存在は、全く見落としていました。
    30年代が正確に再現されていたら、とても愉しみな映画になりそうです。
    ウィンザー公のスタイルも愉しみですが、当時のボールシーズンの装いとかも再現されているか、興味があるところです。

    返信
  4. Kaori
    Kaori says:

    >らみいさん
    ふふふ、この映画の衣装はらみいさんのツボ直撃だと思いますよ。(日本で公開されるかどうか、わかりませんが…)
    クラシック好きが集まって、この映画を語る会をやると盛り上がりそうですね。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です