ブランメル倶楽部×男子専科のトークイベント、大盛況のうちに無事終了しました。

灼熱の太陽の下、サマーテイラードで正装し、テイラードの魅力を語りつくすというアツイ試み。世のスーパークールビズの趨勢とはみごとに逆行しているのである。

最前列にはメンズファッション業界を引っ張っていらした重鎮の方々がずらりと勢ぞろいし、かな~り緊張したが、健次郎くんが一生懸命話してくださったおかげで、お伝えしたかったことはなんとか伝えられたのでは(I hope)。フレンチテーラードのこともそうだが、まずは、並みならぬ苦労を重ねて今の地位を築いてきた(そしてこれからも発展するであろう)健次郎くんの人柄や表現力のすばらしさを、何よりも感じ取っていただきたかったところです。Clothes make the man ということばはよく知られているが、その clothes を作るのは、ほかならぬman である。  Man make the clothes であることを、健次郎氏の人柄は教えてくれる。

ほぼ満席のお客様の装いがすばらしすぎで、眼福。

Burammel

上のお二方は、英国風正統派。ほかにもマドラスチェックのカジュアルなジャケットあり、イタリアちょい悪風あり、リラックスしたポロシャツあり、カップル着物あり、分類不能な超個性派ありで、それぞれに夏の装いを楽しんでいらっしゃいました。あらためて、メンズファッションというのはいいものだなあと思う。

ご来場のみなさま、ほんとうにありがとうございました! コーディネーターの河合正人さんはじめ、スタッフの方々にも、心から感謝します。鈴木健次郎さん、青柳光則さん、ご一緒に仕事ができて幸運でした。みなさまのおかげで、とてもアツい一日になりました。

……でも、たとえささやかなイベントでも、当日が終わってしまうと、一抹のさびしさもあるかな。文化祭や運動会が終わった次の日の、あの懐かしい感情を、久々に思い出しました。

2 返信
  1. らみい
    らみい says:

    中野さま
    素晴らしい企画でしたね。
    始まる前はどんな展開になるのだろうと、ドキドキしましたが
    いざ、トークが走り始めれば
    寧ろ時間が足りない位だったと
    思います。
    しかし、感銘する話が
    多かったな〜。
    愉しみにしていた
    イベントもあっという間に終わ り
    正に、私にも、祭りの後の寂しさが
    漂っています。
    かくなる上は
    次回も是非!
    ツイード ア ウォークも
    愉しみにしてますよ〜。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >らみいさん
    来てくださって、また盛り上げてくださって、ありがとうございました。とても濃い時間&空間でしたね。
    業界の方と、一般のお洒落な方が、あのように一堂に会して、一つのテーマのもとに充実した時間を過ごすというのは初めてのことではないか、と指摘してくださった方もいらっしゃいました。そんなレアな時間を、素敵なゲストのみなさまとともに共有できたことは、とても幸運で幸福なことであったと感謝しています。
    春の講演、夏のトーク、と続いたので、さすがに秋は呼ばれないと思いますが(笑)、倶楽部の活動はずっと陰ながら応援しています。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です