大学でウィンストン・チャーチルに関する講義。その人のことを話しているだけで楽しくてたまらないという大好きな歴史上の人たちが何人かいて、チャーチルはまちがいなくその筆頭にくる。彼のラグジュアリー嗜好(それが現在におよぼしてる影響)、名演説、名言、コンプレックスと逆境克服法、というようなテーマにて。政治家として有名な人だけど政治の話がでてこない、というのが、私流なのだが(^-^; 。

名言をいくつか訳させてみたら、なかなかいい超訳をしてくれた学生さんがいた。

A pessimist sees the difficulty in every opportunity; an optimist sees the opportunity in every difficulty.

「マイナス思考の人は難しく考えすぎてダメになるけど、プラス思考の人はなんでもチャンスに変えてしまう」

いまどきの発想からくるコトバだわ~と感心。嬉しくなる。

ついでに、自分自身が何度も反芻しているチャーチルの名言をいくつか。ココでもしつこく何度も出てくるものもあるが、ご寛恕。

[E:tulip]The farther backwards you can look, the farther forward you are likely to see.

(過去を遠くまで振り返ることができれば、未来もそれだけ遠くまで見渡せるだろう)

[E:tulip]We make living by what we get, but we make a life by what we give.

(人は、得るものによって生計を立てる。が、人は、与えるものによって人生を作る)

[E:tulip]Never worry about action, but only inaction.

「行動することに関して案じるな。行動しないことに対してのみ、不安に思え」

[E:tulip]If you’re going through the hell, keep going.

「地獄を経験しているなら、そのまま突き進め」 (→やっぱコレが極め付きにハマる)

[E:tulip]
2 返信
  1. 後藤 潤
    後藤 潤 says:

    中野さん、おはようございます。
    僕はチャーチルの事は好きだけれども詳しくなく、シガーとドットのボウタイとウェイストコートのごついチェーンのイメージが先行してしまっているのですが、どれも素敵な言葉ですね!
    憶えておきたい言葉です(^ ^)

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >後藤さん
    チャーチルはルックスや嗜好もいいけど、
    演説や警句みたいのがもっといいのですよ。逆境克服法なんかもおもしろい。
    言葉を追っているだけで元気がでてくる。
    私にとってのコラーゲンドリンクみたいな方です(笑)。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です