ミスアシダ、2012 S/Sコレクション。日本橋三井ホールにて。 20周年アニバーサリーコレクション、でもある。浮沈のはげしい業界にあって、20年間、ファッションブランドを安定して継続していくことって、ひとつの偉業だと思う。おめでとうございます!

今シーズンは、幾何学的なカットワークや非対称のシルエットを軽やかにバランスよくまとめあげた、絶妙な技が光るコレクションだった。パズルのように組みあげられた知的なカットワークの隙間からの新しい肌の見せ方、アリかもしれない・・・・・。

レースから透かし見せるという手もあり。楽しい!と感じたのが、レースのパンツ。レギンスに代わる新しいアイテムとなるか?

Img014_2

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です