◇朝日新聞23日付の「仕事力」、岸恵子さんの巻、第4回「非日常を捉えて生きる」~「『捨て身の力』を忘れない」より。

思いがけない人との出会いや、事件との遭遇といった「非日常を捉えてしまった」ことが、次々と道を開いてきた、というお話。

[E:apple]見逃してしまえばそれまでの人生に何の影響も与えないはずですが、頼まれもしないのにそれを一つひとつキャッチして懸命にエネルギーを使ってきたのですね[E:apple]

[E:chick]フランスには「卵を割らないとオムレツは作れない」という諺があります。卵は割りたくないけどオムレツは食べたいというのはダメ。何か新しいことをしたかったら、持っているものを壊さなければならないのです[E:chick]

[E:apple]目の前に降って湧いた非日常に必死に関わってきた私は、決して「芸一筋」とか「この道何十年」という仕事の仕方をしてきませんでした。「継続は力なり」が全くあてはまらない生き方をしてきました。私は見切り発車も出来るし、未知の世界へやみくもに突き進んでゆくことも出来ます。ただとんな時でも選び取ったことには、持てる力のすべてを尽くして臨みます[E:apple]

引き合いに出すのはあまりにも厚かましすぎるが、「非日常」をとらえてしまって、「頼まれもしないのにそれを一つひとつキャッチして懸命にエネルギーを使ってきた」というあたり、とても他人事とは思えなかった(笑)。とはいえ、そのたびに中途半端に終わってしまうばかりの人(私とか)と違って、「卵を割って」究極までいくところに、この方のすごさがあるんだろうなあ。

◇GUCCI 90周年、おめでとうございます。GUCCI×OPENERS×amebaの企画に、たいへん恥ずかしながら、登場させていただきました。なんだか二丁目のゲイバーのマダムみたいな雰囲気になってしまったな……。撮影場所は、本ブログにもしばしば登場している偏愛バー、新宿三丁目の「ル・パラン」です。こちらはもちろん、正統派にしてシブい本格派。このバーとの出会いも「とらえてしまった、非日常」。

http://ameblo.jp/guccijp/entry-11011427729.html

OPENERSのほうにも、短いバージョン、同時掲載です。

http://openers.jp/fashion/openers_mode/gucci_90th_01.html

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です