四ツ谷のイタリアンレストラン「アルマヴィーヴァ」でのディナーコンサート、「恋のアラカルト」。レストランオーナーの吉田観さんにお招きいただく。観さんは明治大学の同僚(とお呼びするのも気が引ける大先生、吉田悦志先生)の息子さん、というご縁。

アットホームな雰囲気のなか、おいしいイタリアンをいただきながら、ソプラノの寺田千絵美さん、バリトンの田中俊太郎さん、ピアノの篠宮久徳さんによるすばらしく楽しいパフォーマンスを堪能しました。ありがとうございました!

歌い、おしゃべりし、演技するのが楽しくてたまらない、という風情の寺田さんのパフォーマンスが印象に残る。「まずは私自身が心から楽しまなくては、お客さんに楽しんでいただけないですからね」と。

自分のことばかりを考えすぎてアガったり緊張したりしてる場合ではない、のだ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です