喝采を送りたい大切な友人への贈り物として、ニュースを聞いたときにこれしかないだろう、と思っていた、サントリー開発の青いバラ「アプローズ」。

入荷の数が限られ、なかなか入手しにくいということで予約注文しておいて、ようやく現物と初対面。

114_7

青というよりも、モーヴというかピンクパープルに近いかなあ…といった印象。これに別売で、アンバランスなほどに豪華なボックスと能書きがつく。

正直なところ、価格に疑問を呈したい感もありだが、これはまあ、今後のいっそうの改良研究費に投資と考えればいいわね。

不可能と思われていたことに挑戦し、一歩ずつ近づいていく。やはり喝采に値する偉業だと思う。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です