男性にもファーがトレンド。バーバリーもフィリップ・リムも、かっこいい男性用のファーを提案している。動物愛護団体の抗議をものともせずに。ということで、ある男性誌の依頼を受けてメンズファーについてのコメントをするために調べていたら、出会った記事なのだけれど。

ウエスト・ハリウッド・シティ・カウンシルは、ファーを販売することを正式に禁止した。11月22日。

http://westhollywood.patch.com/articles/council-votes-again-to-ban-fur-clothing

「エシカル」な流れの中で、ファ―論争はついにここまで。

男性も女性も、ファーを着るなら、かわいいからという脳天気な気分だけではなく、こういう世の中の流れも片目でチェックしつつ、それでもなお、という覚悟の上で、ね。

ちなみに私はファーに対して反対でも賛成でもない。拙著でも書いてるけど、ファーはサステナブルで地球環境に優しい、という考え方もできるのだ。両方の視点をじっくり吟味した上で、着る人それぞれが信念をもって着るなりやめるなりすればよい、というのが私の立場。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です