展示会後、テイラー信國太志さんと、彼のできたてほやほやのアトリエ、The CRAFTIVISM@銀座でトークイベントの打ち合わせ。モダン・イングリッシュ・ダンディズムというか、オリエントとモダンブリテンの東京的融合というか、ぴりっと皮肉とエッジの効いた、彼らしい美意識が貫かれた「グラマー」なアトリエは、そこだけ別の時間が流れているようだった。

113013

ロンドンのセントラル・セント・マーチンズでの教育。彼が出会ったエキセントリックなデザイナーたちのエピソード。仕事と職能と幸福感。ファッションと仏教に共通すること。などなど、お話も面白くてつい引き込まれてしまった。

5日におこなうトークイベント(信國太志×中野香織 @明治大学 "Not about what to wear but who wears it")の内容は、後日、OPENERSにおいて一般公開されます。お楽しみに!

113015

1 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です