10月に明治大学に講師として来てくださったファッションディレクターの干場義雅氏が、バレンタインデーには、男性から女性へ花を贈ろう、と提唱している。

http://www.flower-valentine.com/interview/interview1.html

たしかに、映画「バレンタインデー」を参照するまでもなく、海外では男性から女性へ花を贈る習慣が定着している。日本ではお菓子会社の陰謀というか戦略によって、いつのまにか女から男へチョコレートを贈る日になっている。もう義理チョコの習慣も盛り下がっている一方だし、とはいえ、今の習慣を完全になくす必要もないけれど、グローバルな基本に戻って、「男性から女性へ花を贈る日」という認識を広めてもいいのではないか。

…とはいえ、花の一輪ももらえない自分がかわいそうになる日、というよけいな図が浮かんできて複雑にもなるのだが。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です