昨日は「サライ」連載記事のため、表参道のルームフレグランス専門店「センシビリタ」を取材。

12_72

香りものの取材にありがちな、感性にウェイトを置いたお話になるかなと予想していたのだが、うれしい想定外だった。社長の蔵中友幸さんじきじきにお話してくださったのは、ばりばりにハードなマーケティング視点からのルームフレグランス展開のお話。

12_713

リサーチたっぷり、説得力十分の、できるビジネスマンによる「勝てるプレゼン」(あくまでイメージ)を聴かせていただいたような興奮。一見、無関係に見えるビジネスがいったいどのようにつながっていくのか、その広がりも納得できて、刺激的で楽しい取材になった。

12_7_1

蔵中さん、ありがとうございました! 書きたいことは山のようにあるけれど、ここではガマン。詳しくは本誌にて。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です