「センシビリタ」に続いて、「アルマーニ」の展示会@銀座アルマーニビル。

12_710

ジョルジオ、エンポリオ、それぞれのライン、アルマーニジーンズ、アルマーニキッズ、靴やバッグ、アクセサリーといった小物にいたるまで、来春夏シーズンの気分に浸る。

毎シーズン変化していくとはいえ、アルマーニの特徴的な美しさはやはりグレーの絶妙なグラデーションにあるなあ…と実感。写真はエンポリオのメンズコレクションから。

12722_3

エンポリオのウィメンズのテーマは、「20年代フラッパー」。フラッパーをテーマにしているブランドが、来シーズンはけっこう多い。個人的な好みにはまったのは、このジャケットと帽子の組み合わせ。ま、夢見るだけなら。

12724

同じビル内のアルマーニ・カーザも見学。アルマーニの美学に貫かれたシックでゴージャスなインテリアが、別世界感を漂わせている。仕事大好きなアルマーニは、毎年、デスクの新作を出すそう。シンプルに見えるのに収納量たっぷりな機能美に感動。

ファブリックものにしても、モノトーンなのに、艶と深みと微細なきらめきが配してあって、決して地味にはならないのがアルマーニ印、でしょうか。こういうライフスタイルあってのファッション、なのでしょうね。ため息。

12721

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です