「サライ」2012年1月号発売です。連載「紳士のもの選び」において「宮井の風呂敷」について書いています。機会がありましたら、ご笑覧下さい。

今月の特集は「正月の作法」。もうすっかり正月もふつうの日も変わらぬ過ごし方をするようになっている身には、なにか異文化を見ているような感じもする…。

佐野眞一さんによる「いま改めて問う『正月行事』の意味」。箱根駅伝の人気の高さの理由を説明していた。「駅伝のルート沿いにある名所、つまり歌枕と関係があります。富士山、江の島、往路のゴールにある箱根山、これらの名所がすべて和歌に連なります。(中略)箱根駅伝は、その和歌とスポーツが見事に一体となっているのです」。ホントかな?と半分いぶかりつつも、なるほどそういう見方もできるのか、と感心。

◇知人が主催しているチャリティ・ブックフェア「忘れないために。10人による10冊」に、「ファッション」をテーマにした本、洋書中心に10冊(+サイン本のおまけ)出品しました。アマゾンで高価に取引されている(…ということを知らなかった!)レア本もあります。売り上げはすべてミシン・プロジェクトに寄付されます。もしご都合があえば、ぜひどうぞ。

http://classico-italia.blog.so-net.ne.jp/2011-12-09

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です