「サライ」連載記事のため、「FAIRFAX COLLECTIVE」に取材。創業者の慶伊道彦さんに、ネクタイとシャツについてのお話をうかがう。

紳士のVゾーンについて、新鮮な見方を提示してもらい、笑いと驚き連続の、楽しい取材になった。ありがとうございました。

12276

アメリカントラッドを基本にしながらも、ヨーロッパのエッセンスや、日本独自のツイストを取り入れた「東京スタイル」。これが、NYやロンドンにも影響を与えていることを知る。詳しくは、本誌にて。

日本のジェントルマンのみなさん、自信をもって颯爽とがんばってください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です