大型の新人アクターがなかなか現れないなか、注目株。バーバリーのモデルとしても知られるダグラス・ブースである。左から二番目、赤いジャケットのお方。

Douglous_booth_3

ディケンズの『大いなる遺産』をテレビドラマ化した作品に出演していることで話題になっている。ドラマは見ていないけれど、19世紀メンズコスチュームがあまりにも似合っている写真にくぎ付け。ヒストリカルなコスチュームが似合うかどうか?はその人の魅力の器をはかるひとつのポイントなのです(個人的に)。

Douglas_booth_2

"In a word, I was too cowardly to do what I knew to be right, as I had been too cowardly to avoid doing what I knew to be wrong." (「つまり私は、臆病なあまり、正しいとわかっていることがおこなえず、臆病なあまり、間違っているとわかっていることを避けることができなかったのだ」)

『大いなる遺産』からの引用。「読まされていた」30年前にはわからなかった言葉が、今だったら沁み入ることがある。

2 返信
  1. 内海直仁
    内海直仁 says:

    ディキンズの"great expectations"…BBCで昨日に放映終了したばかりのシリーズで、イギリスではこのクリスマスの目玉番組でした。
    その雰囲気やスタイリングは圧巻で、とても大きなインスピレーションを受けました!
    これを見ると…メンズのファッションはやっぱり{イタリアものではなく}ブリティッシュだな、なんて思ってしまいます。
    彼はもちろん、同じ主人公ピップの少年時代を演じたアクターもまた素晴らしく、将来の成功を予感させました!

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >内海さん
    ありがとうございます! 
    そうでしたか、やはり。写真を見ただけ
    でも、スタイリングの素晴らしさを
    感じられます。早く日本でもDVDで
    まとめて見られるようになるといいのですが。
    よい新年をお迎えください。
    来年もどうぞよろしくお願いします。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です