あけましておめでとうございます。

龍の年である。英語圏のdragonと、日本がイメージする龍とは必ずしも同一でないのかもしれないが。dragonをめぐることば。

dragon のイメージとしてポピュラーなのが、手におえない怪物。奥儀に通じた守護神。善悪を超越した(善悪が曖昧な)生き物。人間の本性の象徴…。

だから恐怖の対象にもなるし、それに乗れば強力な味方にもなる。こういうことわざがある。

"If you ignore the dragon, it will eat you. If you try to confront the dragon it will overpower you. If you ride the dragon, you will take advantage of its might and power."

(「ドラゴンを無視すれば、それに食われてしまうだろう。ドラゴンと闘おうとすれば、倒されてしまうだろう。だが、ドラゴンの背に乗れば、その力とエネルギーを利用することができる」)

ドラゴンの解釈は幅広い。ギリシア語のdrakonはderkomai= I see sharply.(はっきりと見る)。人間の本性をはっきりと見すえ、相手の魂のレベルに応じて脅威ともなるし味方にもなる、奥儀に通じたモンスター、それがドラゴンなのかも。(あくまで私の解釈ね)

東洋と西洋のそれぞれのよさをミックスすることで独自の地位を築いている香港のデザイナー、ヴィヴィアン・タムは、ドラゴンのモチーフを多用することで知られるが、ドラゴンについてこんな表現をしている。

"The dragon represents individuals who are always full of life and enthusiasm, with a reputation for being fun loving and innovative. This perfectly describes the woman for whom I design."

(「ドラゴンは、いつも生命力と情熱にあふれている人、楽しんで、常に新しいことにトライしている人の象徴です。私は、まさしくそんな女性のために服をデザインしているのです」)若干超訳入り。

で、この秋冬シーズンに展開された、タムの「Kissing Dragon」のロゴ。

Kissing_dragon

ドラゴンの背に乗せてもらうのにふさわしい人になりたい、と思った2012年の朝。

2 返信
  1. 明石麻友子
    明石麻友子 says:

    Happy New Year!
    瑞々しく生命力溢れる女性でありたいものです。
    この世に女性として生を受けたんですもの、
    謳歌しましょっ!
    本年もよろしくお願いいたします。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >麻友子さん
    あけましておめでとうございます。
    いつもありがとう!
    現実では私はそんなすばらしい人生をとうてい謳歌できそうにないので、せめて妄想のなかだけでもなんとかならんかな、というところです(笑)。
    今年もどうぞよろしくお願いします。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です