「サライ」2月号発売です。連載「紳士のもの選び」においてチョコレートの話を書いています。おりしも「サロン・デュ・ショコラ」のシーズン真っ最中。来月はヴァレンタインデーもあるしね(こっちに関しては「フラワーヴァレンタイン」推進中だけど)。機会がありましたらご笑覧下さい。取材にご協力いただいた伊勢丹百貨店洋菓子バイヤー様に、あらためて感謝申し上げます。

以前のエントリーで触れた「ミセス」の食事チェックでは、栄養士さんから「コーヒーは体を冷やすから他の飲み物を」と指摘された。自分では冷え症とは思っていなかったのだけど、やはりコーヒーの飲みすぎはモンダイあるかなと思って、代わる候補を探し、数種の<あたため+刺激>系のお茶やドリンクを試してみた。

もっとも強烈だったのが、「ヴェーダ ヴィ」のジンジャーシロップ(ほかのメーカーからも同様な生姜濃縮シロップが多数出ている)。飲むと体の内側から熱くなって、ほんとうに汗が出る。血のめぐりもよくなる感じ。ただ飲み終わってしばらくすると、その反動で少し寒く感じるのはどうなんだろう。いいのか悪いのかよくわからない。

ジンジャーといえば、映画好きにとってはジンジャー・ロジャースなのだが。彼女の名言とされるフレーズ。

"When two people love each other, they don’t look at each other; they look in the same direction." (愛し合っている二人は、お互いを見つめあっているのではなく、同じ方向を見ているものよ」)

2 返信
  1. かいしん
    かいしん says:

     召し上がってからしばらくすると、その反動で少し寒くお感じになるとのことですが…、それは恐らく、汗が蒸発し体温を奪われるからではないかと存じます。ですから、暖かくなってきたとお感じになったら衣服や暖房を調整し、汗をかかないようになさってはいかがでしょうか。寒さ対策を過剰に行ってしまうと、発汗で冷えてしまうことがありますので、お気をつけください。差し出がましいことを申し上げましたが、ご容赦ください。また、御存じでしたら、失礼いたしました。
     新しい年がより良いものになりますよう祈っております。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >かいしんさま
    おやさしいご助言をありがとうございます。気をつけます。
    こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いします!

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です