JUN ASHIDA 2012-13 A/W コレクション、グランドハイアットにて。

29か国の大使および大使夫人が列席の、優雅な別世界。今回は最初にイスラム教の女性を連想させるようなアクセサリー使いで、ドキッとさせられた。イスラム教徒もどんどんファッションに目覚めている今、時流をとらえたアクセサリーかな? とかあれこれ考える。頭部を覆っている部分を後ろにたらすと、なかなかチャーミングな後姿になる。シフォンのこのアクセサリーは、「NEWコンパス」と呼ぶのだそう。

Img081

こんな斬新なアイテムにも心ひかれるけれど、「らしい」のはこういうモダン・コンサバなスタイリングですね。 ベージュとブラウンと白の、えもいえぬ美しいコントラストとグラデーション。シャープなのにやさしい余裕漂うスタイル、好みのどまんなかです♡

Img082

浅丘ルリ子さまもフロントロウに。かねてから、「エレガンス」を説明するときに、カトリーヌ・ドヌーヴとルリ子さんを引き合いに出していた。エレガンスの生きた模範例のような方と実際にお話できた感激。

美しいものをたっぷりと見て目も心もうるおいました。芦田先生、社員のみなさま、ありがとうございました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です