「プレシャス」カフェ特集のため、撮影。最愛カフェにての過ごし方のバリエーション語りつくし。宝物の一冊、1822年刊のバイロン卿による’Don Juan’(美しい金細工入り革装丁)もいい感じの小道具として登場する予定。お楽しみに……って私がいちばん楽しみ^_^;

4187_2

その後、カフェ・ドゥ・マゴにて、NHK Eテレ「団塊スタイル」、テーマ「団塊世代の男性ファッション」のための打ち合わせ。おもしろくなりそうな予感。それにしても、この世代のためのいい感じのファッション雑誌がないのは、もったいない。ビジネスチャンスありだと思うけどなあ。

タイトルにしたのは、この世代のファッションを語るにあたって根源的な課題として提出されたもの。なんてチャレンジング。

帰宅後、ジュン アシダ広報誌のための原稿仕上げ。テーマ「実物美人への道 ~肖像画美女ではなく浮世絵美女をめざせ~」 。書いていて楽しかった。「よい気」が流れている場所ばかりに行き、気持ちよく仕事をしたような気になれた一日。混沌とした仕事づくしの日々のなかに、たまにこんな日があってくれるとホッとする。今日、仕事をご一緒することができた皆様に感謝。

4181

GQ誌に寄稿した<クールな男>論、「3秒後に振り返らせろ!」(前編&後編)がアップされました。読んでね。

http://gqjapan.jp/2012/04/18/modern-gentleman-2/

http://gqjapan.jp/2012/04/19/modern-gentleman/

4 返信
  1. hon
    hon says:

    私も段階世代向けに提供するファッションにはビジネスチャンスありと思っています。
    しかし、最近はそういう方への売り場が減っているような気がします。
    母も昔のオバサン風の服しか売っていない、気の利いたアラウンド段階世代の服が無いとなげいています。
    ところで、4月より学部は違うのですが先生のお勤めの大学の学生になりました(すでにやめる気満々)。
    授業を受けられる機会があったらと思っております。
    私はカッターになりたくてイギリス留学を目指していたような人間です。
    ですから先生のご著書が浪人中の心の支えでした。
    ありがとうございました。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >honさん
    ありがとうございます。
    月曜と金曜は、だいたい和泉校舎にいますので、
    ぜひ授業に遊びに来てくださいね。
    いつでも歓迎します。

    返信
  3. かいしん
    かいしん says:

     「団塊スタイル」というテレビ番組の打ち合わせをなさったとのことですが、中野さんご自身も出演なさるのでしょうか。余談ではございますが、私は、その方のお顔やお書きになった文章から、ついつい、お声を想像してしまいます。そしてまた、その想像がまんざらでもなく、当たっていることが少なくありません。大変失礼ながら、中野さんのお声も勝手に想像いたしております。中野さん御出演の放送回は是非拝見し、想像通りのお声か確かめたいと存じます。
     ところで話は変わりますが…、以前、「ブレイシズのすすめ」の中で、「まったく予期せぬ場面で、意外なブレイシズ姿を目の当たりにしてしまい、問答無用に悩殺されてしまった」と、お書きになっていました。これは、ブレイシーズが本来人の目に触れるものではないことを充分に御存じの中野さんが、正しく装っていらっしゃる方のブレイシーズを 不意の出来事としてご覧になったからでしょう。同じ場面に遭遇しても、ブレイシーズの本来あるべき姿を御存じない方でしたら、何もお感じにならないかも知れませんし、あるいは、意図してブレイシーズ(この場合はサスペンダーズと呼ぶべきかと存じますが…)を見せている場合には、中野さんを悩殺するようなこともないでしょうから…。
     さて、なぜこのようなことをあらためて書くのかと申しますと…、実は先日、私も、似たような体験をいたしました。以前、「ブレイシズのすすめ」で、私のコメントに御返事をくださり、その中で「正しくあるべきものであるほど、不意にそうではない姿が立ち現われた瞬間に、思わぬセクシーな効果を発揮するものですね。だいたい、そういう一瞬のスキに人は電撃的に恋に落ちます。」とお書きになっていましたが、正にその通りかと存じます。恋には落ちませんでしたが、そのときの光景が脳裏に焼きついて…消えそうにありません。妙に恥ずかしくて、誰にも話さず心の内に秘めておこうと思ったことですから(少々大袈裟でしょうか…)、ここでは詳しく書きませんが、もしご興味をお持ちで、御目に掛かる機会がございましたら、中野さんだけにお話いたしましょう…。

    返信
  4. kaori
    kaori says:

    >かいしんさん
    がっかりさせてしまったら申し訳ないので、まあ、いかなる予想も期待もなさらず、くだらない話を笑ってやろうか~ぐらいのおつもりで見てくださいね^_^;
    おもしろそうな内緒話は、ぜひ機会があれば教えてくださいね。 「ファッションとエロス」(仮題)本のネタにさせていただきますわ!

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です