昨日はアルマーニの秋冬展示会。

エンポリオのレディスはさまざまな素材やアイテムや色を重ねてドラマチックな楽しさを表現。メンズは見るからにリッチな素材を使った艶やかな世界。

5111

右奥のグレーのコートなんて、写真ではわかりづらいのですけれど、ただのグレーではなく、えもいえぬ色っぽい深みで誘惑してくるのですね。その秘密は、生地にあり、グレーの間にブルーがサンドイッチされている。中央に隠れているブルーがそこはかとなく表面に美しいニュアンスを与えているというわけ。溜息ものの仕掛けです。切りっぱなしでもほつれてくることはない、しっかりと密な素材。

5117

グレーの重ね技もすばらしいけど、ブラウンのグラデーションも絶妙。こちらはジョルジオのライン。

5113

レディスではロカビリーシューズ(ローヒールなのにドレスにも合わせられるエレガンスあり)や、指が使える手袋のような新アイテムが気になる。

講義3コマのあとだったのでかなり過労ぎみだったけど、丁寧に作り上げられた美しいものをたっぷり見て目も潤い、エネルギーがチャージされた。美には人を癒す底知れぬパワーがあるんですね。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です