引き続き、国会議事堂から歩いてすぐのザ・キャピトル東急ホテルの視察。リニューアルしてそれほど経ってないので、どこもピッカピカである。外観、ロビーのみならず、客室やレストラン個室にいたるまで日本的な組み木や障子などを巧みに取り入れた、いまどきのさりげないラグジュアリー感を湛えるホテルになっていた。

62731
数種類の客室を見せていただき、工夫のポイントなどをうかがう。山王スイートから見る眺めも非日常の別世界。レストランの個室が多いのも、、場所柄らしい。それぞれの派閥の方々が、お互いに顔を合わせずに食事できるように工夫されている。ロビーを通らず中庭から出入りできる個室まで。

うれしかったのは、旧キャピトルの遺産も残されているところ。バンケットルームの真珠のシャンデリアもそのまま保存されていたし、ビートルズが宿泊の際、記者会見したときに背景にあった、特徴のある壁もそのまま残されていた。こういう配慮、いいなあ。

写真が、ビートルズ会見の背後にあった壁!

62733

で、当時の記者会見の模様。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=o3LGZOymkQY

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です