英エリザベス女王が、ありとあらゆる原色を着こなすことはつとに知られていたが。「女王はここにいる」と遠くの人にもわかるように、との配慮というか、女王ならではの「ドレスコード」。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相も、負けていなかった…。フェイスブックでしばらく前にシェアされていた写真。

Merkel

ドイツらしい?硬めでまじめなデザインだから、いっそう色の印象が強く残る。そこはかとなくユーモアも感じられて、なんだかこの方に急に親しみを感じたのであった。

日本の女性政治家のなかには「自分のテーマカラー」を持っている方も多いですね。国会だけではなく、地方議会においても。後輩は、先輩の色とできるだけバッティングしないように色を選ぶ…。すべての色を自由に着ることができるのはトップになったとき?(~_~;)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です