展示会の後、麹町カフェを貸切にしておこなわれた、アルチザンパフュームの新作発表会。店内は新作「セイヴィーヤ・ローブ」(セヴィリヤの夜明け)をイメージして情熱的なスペイン風のデコレーションが施され、おもてなしもスペイン風。

8310
香りそのものの完成度もさすがはアルチザン、とほれぼれする。苦みとえぐみのある野性的なオレンジ。熱っぽく汗ばんだセヴィリヤの街のにおい(行ったことはないが…^_^;)。想像したのはカルメン。けっして甘くはなく、さわやかでもない、本能的で土くさい官能をかきたてるような、大人の夏の恋のお供に似つかわしいフレグランス。

838

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です