昨日は博報堂発行の雑誌「広告」からのインタビューを受け(エコ・エゴ・エロという興味深いテーマ)、「LEON」×「NIKKEI MAGAZINE」のためのインタビューを受けた(男のファッションにはなぜ論理が必要か?について)あと、六本木ヒルズに期間限定で出現する「サカパ モヒートラウンジ」のプレビュー。

8305

「雲より高い」グアテマラの高地でつくられるラム酒、ロン・サカパがどのように作られるのか?について、モヒートをすすりつつ、お勉強する。中央のプラスチックカップの中に入っているのが、原料となる「バージン・シュガーケイン・ハニー」ことサトウキビの一番搾りを濃縮させたジュース。ちなみに、ほとんどのラムは廃糖蜜をベースに作られているんだそう。一番搾りだけを使ったロン・サカパと、他のラムの違いは、この原材料の違いから生まれるということですね。右側の計量ワイングラスの中に入っているのが、ロン・サカパ。様々な年数、様々な性格のラムをブレンドし、樽の性質を取り込みながら熟成を進めていく「ソレラ・システム」で時間をかけて完成させる。

83013
熱いレクチャーしてくれたアンバサダーのジュリアン・キンテロ氏は日本に8年いて、日本語も堪能。モヒートをイメージしたミント色のタイとポケットスクエアでサービス精神あふれる装い。

菊地成孔さんのDJもあり。照明のバランス悪く、顔が光りすぎちゃってごめんなさい。黒いレースで飾られたパナマハットが粋でした。

8303

その後、同行の友人と、麻布十番のヒルトップ・カシータへ。プールサイドでシャンパンという「なんちゃってアマンリゾート」風なひととき。夜の熱気と適度な湿度が心地よい。8月も終わり。現実はかつて経験したことのない厳しさになりそうだけど、その前に、オフの脳内だけ、一息。

8307

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です