フィレンツェのサルバトーレ・フェラガモ・ミュージアムに展示されるマリリン・モンローゆかりのドレスや靴から、マリリンの神秘を再考する記事。

ドレスのサイズは「6」だった! つまり意外と華奢だった、というのが驚き。

Monroe
フェラガモの言葉が興味深い。「私の店に来る女性は3種類。シンデレラか、貴族か、ヴィーナスだ。ヴィーナスは輝くように洗練された美女ではあるが、そのまばゆい外見の下に、素朴なことを愛する家庭的な面をもっていたりする」

http://www.thedailybeast.com/newsweek/2012/08/26/venus-de-hollywood-marilyn-monroe-at-salvatore-ferragamo-museum.html

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です