ランヴァンが62歳のモデルを起用し、アメリカン・アパレルが60歳のモデルを使い、化粧品のMACが90歳のモデルでキャンペーンをおこない、雑誌の表紙にも年齢の高い女性がめだつ今シーズン。

たんに経済的な構造のモンダイで、お金をおとしてくれそうなターゲットが、この年齢層になってしまっただけのことなのかもしれない。

でも、周りを見回してみても、ふつうに美しくて魅力的な60越えの女性はわんさかといる。

http://www.guardian.co.uk/theguardian/shortcuts/2012/sep/16/the-fashion-for-older-women

この方も美しい60歳。鶴岡真弓さん。17日朝日新聞付けの「あの人とこんな話」に登場。本はたくさん読んでいたけれど、拝顔するのははじめてのことだった。こんな麗しい方だったのね♡

「人類史で見れば現代人のように永らう命は奇跡的なことです。人類は何万年も死と隣り合わせで生きてきた。しかしどんなに追い詰められても、命の流れを止めずに生き抜いた。極まった時こそがチャンス。私たちもそのパワフルな人類史をゆく途上の一人なのだということに、まず気づいて欲しい」

「みんな同じように苦しい。ならば不成功も成功も、自分一人のことではなく、何事も分かち合うこと。共有、共感を喜びとできる生き方が今こそカギとなると思います」

「自然も人間も常に何かに『成りつつあるもの』で、『成ったもの』はまだ一つもない」

いくら年齢を重ねようと、たとえ90であろうと、「成りつつある」もの。その自覚がある人は自由で解放されていて、周囲にもよいエネルギーの渦をもたらす。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です