卒業生の近況を聞く。アルフレッド・ダンヒル銀座店3階の「アクアリウム」というカフェバーにて。どこも混んでる銀座にあって、ここはなかなか穴場的な感じもあって、落ち着ける。

9251
彼はダンヒル内の「理髪店」に月一ペースで理髪に通っているとかで、その様子を聞くと、ロンドンのトルゥフィット・ヒルみたいな感じかな。床屋さんは床屋さんでも、町の「床屋」さんとは、別種のサービス提供しているようなイメージ? 男だったら体験してみたいものだわ^_^;

20代の成長ぶりや頑張りや将来設計などを聞いていると、ぼんやりと今の社会の様子もうかがわれてくる。

それにしても日の高いうちからシャンパンでおしゃべりができるというのは学生のときにはできなかったこと。私は飲んでも飲まなくてもそんなに変わらないけど(^^)v

9253

「賢い人は、発見するチャンス以上にたくさんのチャンスを作り出す」(A wise man will make more opportunities than he finds)というフランシス・ベーコンのことばがある。何者かになろうとしてがんばっている卒業生のみなさんに送りたいことば。積極的に行動して、チャンスを自分で作り出してくださいね。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です