昨日は講義の後、友人に引っ張っていかれ、大正時代の外観に復元された東京駅を観に行く。この日がライトアップお披露目とは知らず、ものすごい人ごみに驚く。ふだん自分はゼッタイにこんな人があふれる観光スポットにはいかない、とか言いながらその中の一人になって写真を撮っていました(^_^;) ライティングのデザイナーは面出薫氏とのこと。やさしいオレンジ色のLEDライト。美しかった。

10111_4
内部のドームも復元されていた。なんだかディズニーランドのホテル風というか、古色ゆかしさはなく、つるんときれいなアミューズメントパーク的なレトロモダンクラシックというか(このあいまいでどこか矛盾した冗長な言葉の組み合わせ、意図的です、そのような印象)。それはそれで悪くないけど。

1019

それにしても、最近の東京は次々に新しい観光スポットやらファッションビルやらができている。東京駅周辺というのも、ほんとうに久々に来たのだけれど、ビルの明かりもにぎやかで、おしゃれな店もたくさん。地方との格差がますます広がっているのでは……?

1015

2 返信
  1. KazG.
    KazG. says:

    それでは、ステーションホテルのBarやダイニングの雰囲気、が昔と変わらずというのも期待薄ですかね~(悲)。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >KazGさま
    コメントありがとうございます。
    いえいえ、行ってみないとわかりませんが、携わった方々は、時間とエネルギーをかけてこまやかに復元の努力をされたということが報じられています。その点は心から敬意を表したいと思います。
    ステーションホテルは3日オープンと書いてありました。敬意を表するためにも、混雑がおさまるころに行ってみなくては、ですね(#^.^#)

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です