久々に海外のモードニュースから。

☆ナタリー・ポートマン出演のディオールのマスカラの広告が、英国で禁止された。ライバルのロレアルから、このリタッチ(フォトショップなどによる写真加工)は現実にはありえないレベルまで施されている、というクレームがよせられたようだ。だとしたら、日本のドラッグストアコスメ、「天まで届け」マスカラの広告はどうなるんだろ^_^; 

↓英国で禁じられた広告写真。

Dior_banned_cm
☆イギリスでは、エリザベス女王のジュビリーを記念して、オフィシャルな女王のワードローブ本が出版される。

Dressingthequeen

http://www.royalcollection.org.uk/news/dressing-the-queen-the-jubilee-wardrobe

アメリカでは、ミシェル・オバマのファッションを論じることがあまりにも過熱しており、ピュリッツアー賞受賞歴のあるファッションジャーナリスト、ロビン・ギヴァンが、ドレスは時に無意味なときもある、クールダウンしようよ、と提案。

http://www.thedailybeast.com/articles/2012/11/05/first-lady-fashion-fatigue.html

素通りももったいないし、意味を読み込みすぎるのもばかみたいな、「国家」を背負う人々のファッション。自戒をこめて。いずれにせよ、日本の「素通り」はもったいなさすぎる…。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です