23日(日)には競馬場デビューしました。有馬記念、中山競馬場にて。富山の畏友ケイコちゃん一族が貴賓室に招待してくれ、そこのバルコニーからレースを眺めるというゼイタクな体験をさせていただきました。

12238
立見席にはものすごい数の人がぎゅうぎゅうにひしめいている。レースが始まると、轟音が鳴り響く。声援というか絶叫というか怒号というか、思いがこもりすぎた声の集積。

貴賓室はドレスコード(男性はスーツ着用)もあり、お帽子の方や高級スーツの方々が多く、女性もきれいに装っていて、優雅な雰囲気。廊下はカーペット敷きで、トイレも豪華。ビールもコーヒーもジュースも頼めばフリーでもってきてくれるし、フードもお鮨などがフリーで振る舞われている。バルコニーに出て肉眼で眺めるもよし、あたたかい部屋の中に入ってモニターで観戦するもよし、どちらでも楽しめるようになっている。

レース後の立見席をのぞいてみると、アルコールの缶とたばことゴミとはずれ馬券が乱舞。これもまた競馬場の光景。

競馬はまったくわからなかったので、なにか賭けろと言われて、名前にほれてローズキングダムに。みごとに外れました。

12236
帰途は車も動かない大渋滞で、最寄りのJRまで徒歩で30分……。馬主なんかになるとまた楽しみ方が違うんだろうな。夢のまた夢物語ですが。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です