「サライ」連載記事のため、ヴァルカナイズロンドンにて、「グレンフェル」のコートの取材。英国のコートといえば、軍服起源のバーバリー、アクアスキュータムが二大有名ブランドだけど、「グレンフェル」も通好みの上質なコート。

Glenfel_1
通称、「ドクターズ・コート」と呼ばれる、丈長めのトレンチにほれぼれ。1センチ四方に600本の糸が織り込まれているというグレンフェルクロスの軽やかさと艶と手触りを堪能。いい生地は、触れているだけで、センシュアルな、幸福な気持ちにさせてくれるのよね。

詳しくは、4月号にて。取材にご協力いただいた杉本さん、榎本さん、ありがとうございました。

2 返信
  1. 杉本 浩一
    杉本 浩一 says:

    中野 様
    ヴァルカナイズの杉本です。
    先日はお世話になりました。
    本当に中野さんのお役に立てたか心配して居りましたが、イギリスが好きな私にとっては非常に楽しいひと時でした!
    4月号を大変楽しみにして居ります。
    また何かお役に立てる時がございましたら幸いです。
    ヴァルカナイズ 杉本

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >杉本さん
    おや、サプライズ(#^.^#)。
    コメントありがとうございます。
    また、取材にご協力いただいて、
    あらためて感謝です。
    すてきなコートでしたね。
    男だったら、あの艶黒いドクターズを
    着てみたいと思いました。
    引き続き、よろしくおねがいします!

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です