トルストイ原作の「アンナ・カレーニナ」をジョー・ライトが映画化。キーラ・ナイトレイ主演。一足早く拝見する機会をいただきました。各地の映画批評家協会で衣装デザイン賞受賞、も納得のコスチューム。

すべてのシーンが舞台劇場のように演出され、誰もが「演じて」いる。「人生は舞台」、なのですね。

詳しくは次号のWWDマガジンにて。

「愛に理由はない」

「私たちに平和はない。苦難と、至高の幸福だけ」―ヴロンスキー伯爵。

Anna_karenina_2
天国と地獄が共存するロマンティック・ラブ。写真は、フェイスブックの「アンナ・カレーニナ」ページからシェアさせていただきました。

地獄に苦しんだ時に、ワイルドからのひとこと。。

「ロマンスを永続させようとするから、ロマンスがダメになるのだ」"They spoil every romance by trying to make it last forever." (by Oscar Wilde)

ロマンスに限らず。執着を捨てるといいこともあり。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です