先日、コメント欄に、不安でいっぱいのリレーションシップを続けていて体調を崩すほど、という読者さまからのお悩みをいただいて、つらつらと考えていたところ、このような記事が目に留まりました。

不安・心配の多い恋愛関係を続けていると、病気になるリスクが高まるという記事。コルチゾールというホルモン濃度が高まり、免疫システムが働きにくくなる、と。英デイリー・メイル。

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2280629/Being-anxious-relationship-make-ill–damaging-immune-system.html

「気をつけて」どうなるものでもないと思うし、「わかってるけどやめられない」からこその悩みになるのだと思うのだけれど、不安でいっぱいの関係というのは、理性が残っているうちに、全力で断ち切るか、改善のための行動をとるべき。

改善しようとするなら、やはり、不安を退治するしかないですよね。不安を退治するためには、相手のことを忘れるほど、仕事でも趣味でもスポーツでもいいから、なにかに没頭したり夢中になったりするのがいちばんいい。不安を味わっている時間を、別の建設的な、ないし、機械的な作業で埋め尽くしてしまうわけですね。

不安の多くは疑念から生じてきます。疑念はどうしても悪い方へ、悪い方へと勝手に回り出す習性があるので、それを食い止めるためにはやはり別の思考で忙しくしているのがいい。人との関係において、疑いをもった結果、なにかがよくなったという話を聞いたことがありません。オセローが無実のデスデモーナを殺したみたいな結果になる。殺してなければ、オセロー自身の免疫力がおちて病気になってたかもしれないわけですね。それに、不安でいっぱいのくすんだ顔が魅力的であるわけはないので、病気になるリスク以上に、ブスになるリスクも高まる。いいことは、なにひとつありません。

疑念通りの事実が判明すれば、そのときはそのときで判断して潔く行動すればいいこと。

他人の心はわからないし、コントロールすることは不可能。だいたい、他人をコントロールしようとすればするほど、その意図とは逆方向にすすんでいくものですね(笑)。であれば、自分自身の心に不安がしのびこまないようコントロールするしかなさそう。どんな関係にも言えることですが。受験生の不安解消法と同じで、やはり、考えたってしょうがないことは、考えないのがベスト。不安を感じているヒマがあれば、その時間、ひたすら漢字や英単語の練習してたほうがはるかにいい結果がついてくる……っていうようなもの。不安を感じているその時間を、自分の中身や魅力をアップさせるための時間に充てると、はるかにいい結果がついてくる確率が高まります。

物書きとしての自分への戒めとしても言えることですね、無責任な他人の評価を気にして不安になっているヒマがあれば、次の作品を書く時間に充てろ、と(笑)。

「否定的なモノの見方を、いったんポジティブな見方に変えてごらん、そうすればいい結果が生まれ始めるだろう」by ウィリー・ネルソン

"Once you replace negative thoughts with positive ones, you’ll start positive results." by Willie Nelson

幸せのための5つの単純なルール。1.憎しみを心から追い出す 2.不安を取り除く  3.シンプルに生きる 4.より多く与える 5.期待は少なく 

フェイスブックのお気に入り、「Book of Quote」からシェアさせていただきました。

Rules_for_happiness

幸せな一週間をお過ごしください。

2 返信
  1. アラベスク
    アラベスク says:

    中野様
    こんにちは。
    以前、日経新聞で連載された
    「モードの方程式」の中で
    “less is than more”
    「より少ないはより豊か」
    は忘れられない言葉ですが、
    今日の「幸せになるための5つのルール」のうち、
    “give more”と “expect less”は
    まるで因数分解のようで
    楽しかったです。
    解はシンプル。
    中野さんの言葉の贈り物の単位は
    “∞” 無限大です。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >アラベスク様
    ありがとうございます。
    喜んでいただければ、マイプレジャーです。
    give more, expect less
    実際、こういう心構えでいると
    ずいぶん楽になりますし、
    自然と周囲にはソントク計算しない
    そんな人ばかり集まってきます。
    いいかげんビジネスマインドも
    しっかり構築しなくてはいけない
    のですが^_^;

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です