恵比寿のシャトー・レストラン、「ジョエル・ロブション」でランチ。1階のアトリエのほうは、比較的(あくまで2階に比して(-_-;)ですが)、リーズナブルなのですね。

3124

お料理はおいしいし、サービスもすばらしく、いいエネルギーチャージができました。前菜のサーモン。ゴールドのアクセントが華やかでした。

3123

ビジネスランチであれ、友人とのランチであれ、いいレストランで社交をするメリットは、いつか書いたかもしれないけれど、愚痴や悪口があまり出ないこと。たとえ出てもポジティヴな流れにもっていけること。お店側に豊かな雰囲気が満ちていると、だから、社交もビジネスもうまく前に進められることが多い。ガード下で上司の悪口大会で憂さ晴らし、の対極です(それを否定するものではもちろんありません)。

◇人とのつながり。あっさり切れる人と、ややこしくて苦しいのに続く人がいる。こういうことだね。

「人があなたの元を去るのは、一緒にいるのがつらくなったからではない。どうでもよくなったからである」

People don’t leave because things are hard.  They leave because it’s no longer worth it.

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です