神戸ファッション美術館へ。植島啓司先生×鷲田清一先生による「クロストーク 男が男である理由」を聞くのが最大の目的でしたが、その前に時間があったので、美術館の展示を鑑賞。

高田喜佐によるKISSAの靴、41年の軌跡。

Kisa_takada

圧倒的な量とバリエーションにめまいがしそうなほどでした。

1984年にすでにソールが赤の靴を作っているのを発見。また、KISSAということばには、高田喜佐の名前とともに、大地にKISSという意味がこめられていることを知る。

同時開催の、アメリカのオートクチュールデザイナー、アーノルド・スカージ展も見ごたえあり。

そしてクロストークの内容は! 面白くて、あまりにも書きたいことが多すぎ。今日は時間がなくて書ききれなそうなので、また次の記事で。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です