青山フラワーマーケット取材の後に訪れた、ハケットの展示会。ヴァルカナイズロンドン、プレスルームにて。

6115
今のイギリスの、さらりとしたラグジュアリーな空気が満ちている、いつ来ても心地よい空間。ターンブル&アッサーのような伝統的なブランドを扱っていても、重厚じゃないのがいい。ファッションはどこか軽やかじゃないとね。

6119
カントリーテイストがぎっしりつまったなかに、襟裏やチェックの色などに凝ったアレンジがちりばめてあるハケット。いちいちマニアックで楽しい。左のボディが巻いているブルーのニットはセーターだが、こんなふうにアレンジすると、ワンちゃんの刺繍がちょうどいい塩梅で現れる。考え抜かれていて、かわいすぎる。笑。

6117
裏地はユニオンジャックだし。下のマフラーにも、白地に青十字のスコットランドの国旗が隠れている。イギリス好きにはたまらない楽しいファンタジー世界にひたりました。

6118

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です