今日からまた新しい日。夢中でやってきたことの点と点が、あとからふりかえると繋がって線になる……というようなスピーチをしたのはスティーブ・ジョブズだけど。

点と点と点。仕事にしろ、人との関係にしろ、振り返ってみると行き当たりばったり、運とか偶然としか思えないことばかりだった。とりあえず目の前に降ってきた偶然に全力で対処していたら「点」になったかな?みたいな。

☆ピアース・ブロスナンが007の「ゴールデンアイ」で、悪役のショーン・ビーンと交わす会話にこんなのがある。

‘Half of anything is luck, James.’

‘And the other half?’

‘Fate.’

物事の半分は、運。で、あとの半分は、運命。ああ、そういうことだったのかも。

Golden_eye

☆時折、詩情あふれるひとことをなにげなく、さりげなく書き送ってくれるセンスのいい友人がいて、その人が誕生日に贈ってくれたことば。

「点と点とをつなぐ最短距離は?  答えは『直線』、ではなく『愛』である」

いいですね。しばらく心のアンカーになってくれそうなことば。いつもありがとう&リスペクト。

6141

☆ジョブズは言う、「心の問題すべてにかかわってくることだが、正しいものに出会ったら、それとわかる。すばらしい関係すべてに言えることだが、年月と共によいものになっていく。だから、それを見つけるまで探し続けよ。あきらめることなく( As with all matters of the heart, you’ll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on.  So keep looking until you find it.  Don’t settle.)」 

そのためには、心をからっぽにして「何も意図しない、望まない」ことが案外、重要だったりする。経験上、ただただ目の前の仕事に邪心なく夢中になっていると、なにかが降ってくる。私の場合、徹底した受け身の姿勢、なにもしない姿勢でいたほうが、いろんなことがうまくいく(自分で動くと失敗する)。で、この記事の最初に戻る(笑)。

(お断りするまでもなく、あくまでも、私自身のケースです。意図し、計画し、行動して勝ち取ることができる人は、その能力を磨くべき。)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です